ゴマペプ茶

【ゴマペプ茶】胡麻麦茶と似たサントリーの血圧対策飲料 効果評判紹介!胡麻ペプチド配合

胡麻麦茶じゃないよ!ゴマペプ茶だよ

サントリーの血圧対策飲料といえば有名なものに胡麻麦茶があります。

 

胡麻麦茶はもう血圧が高い人だけではなく、一般の人でも知っている人が多い飲み物だと思います。
テレビCMがばんばん放送されていましたから。

 

 

サントリーは胡麻麦茶を販売しているのですが

 

ゴマペプ茶

 

という血圧を下げる飲み物も販売しています。

 

 

胡麻麦茶じゃないよ!ゴマペプ茶だよ!

 

どうも胡麻麦茶はテレビCMなどで広く紹介しているのに対して。
ゴマペプ茶は、テレビショッピングといったもので紹介しているようです。

 

胡麻麦茶はスーパーやドラッグストアで買えます。
一方のゴマペプ茶は、サントリー通販限定で購入可能です。

 

 

 

ゴマペプ茶にも胡麻麦茶と同じく胡麻ペプチドを配合!

ゴマペプ茶の血圧を下げる仕組みは、胡麻麦茶と同じく胡麻ペプチドによるものです。
つまり胡麻麦茶を飲んでも、ゴマペプ茶を飲んでも、どちらも胡麻ペプチドで血圧を下げているのです。

 

まぁ実際は胡麻ペプチドが血圧の上昇を抑えているというほうが正しいんですけど。
なので、血圧が正常の人がゴマペプ茶を飲んでも、高血圧予防になります。
安全な飲み物です。

 

 

胡麻麦茶とゴマペプ茶、好きなほうを選べばいいでしょう。
どちらか片方が特別効果が高いというわけでもないです。

 

ただ胡麻麦茶とゴマペプ茶はまったく同じ商品ではありません。
血圧を下げる仕組みは、どちらも胡麻ペプチドにあっても、胡麻麦茶とゴマペプ茶は違う商品です。

 

 

 

胡麻麦茶とゴマペプ茶の特徴

胡麻麦茶とゴマペプ茶の特徴を紹介します。

 

【胡麻麦茶の特徴】

  • 胡麻ペプチドを配合
  • トクホの血圧を下げる飲み物
  • 容器がペットボトルタイプ
  • 一般販売されている
  • 350mlタイプと、1Lタイプがある
  • 1日350ml飲むのが目安
  • 1本あたり約150円
  • カロリー0

 

【ゴマペプ茶の特徴】

  • 胡麻ペプチド配合
  • トクホの血圧を下げる飲み物
  • 容器が缶タイプ
  • サントリー通販限定販売
  • 1本190ml
  • 1日1本190ml飲むのが目安
  • 1本あたり200円
  • カロリー0

 

同じ点は胡麻ペプチドを配合している点と、どちらもカロリー0な点です。
どちらもトクホで血圧を下げる効果がある飲み物という点も共通しています。

 

こうやってみると、胡麻麦茶のほうが全体的に優れている気がするんですけどね。

 

 

 

 

 

 

胡麻麦茶とゴマペプ茶の違いを考える

胡麻麦茶とゴマペプ茶の違いをあげてみます

  • 胡麻麦茶⇒ペットボトル ゴマペプ茶⇒缶タイプ
  • 胡麻麦茶⇒約150円 ゴマペプ茶⇒200円(税抜き)
  • 胡麻麦茶⇒1日350ml飲む ゴマペプ茶⇒1日190ml飲む
  • 胡麻麦茶⇒スーパーなどで買える ゴマペプ茶⇒サントリー通販限定販売

 

みれば見るほどゴマペプ茶のよさがわからないのですが…。
ゴマペプ茶の最大のメリットは

 

190ml飲むだけで1日分の目安の胡麻ペプチドを摂取できる

 

という点にあります。

 

胡麻麦茶は1日350ml飲む必要があるので
「350mlも飲めない」
という人に、ゴマペプ茶をおすすめします。

 

 

でも、普通に考えたらゴマペプ茶は

 

量が少ないのに値段が高く、さらに缶タイプで一気に飲みきらないといけない

 

わけですから、胡麻麦茶を買うべきだと思いますけど。

 

 

 

 

ゴマペプ茶の口コミは少ない!あえて個人サイトみよう

ゴマペプ茶の口コミは少ないです。

 

サントリーのゴマペプ茶のサイトの口コミを見るのもいいんですけど、そんなところの口コミをみてもつまらないです。
いや、口コミにつまらないとかはないんですけど。

 

 

でも販売しているメーカーの公式サイトの口コミをみても、参考にならないと思うので…。
今回は、個人サイトでゴマペプ茶を紹介しているところを紹介します。

 

【ゴマペプ茶の口コミ(体験談)をみるならこちら】
実際にゴマペプ茶を購入

 

ここのサイト様では、管理人が実際にゴマペプ茶を購入しています。
そして血圧がどう変化したのか、記載しているのでめずらしく良いサイトだと思います。

 

 

自分も胡麻麦茶は買えましたけど、さすがにゴマペプ茶をサントリー通販から購入するのは、ふんぎりがでません。

 

 

サントリーのサプリメントはいろいろ購入したことがあるんですけどね。

 

 

ゴマペプ茶は1箱30本いりで6000円ですからね。
しかも税抜きというところが、ショックがでかいです。

 

胡麻麦茶がある現在、胡麻麦茶ではなくゴマペプ茶のほうを選択する勇気が自分にはありません。

 

 

話をもどして、実際にゴマペプ茶を飲んだ様子が描かれています。

 

血圧に関しては1ヶ月後には血圧が下がっていますね。
血圧はゴマペプ茶を飲む前は上が140だったのが、ゴマペプ茶を飲んだ1ヶ月後には130まで下がっていました。

 

 

本文にも書かれていましたが、
「ゴマペプ茶だけの効果ではなく、散歩をしていたので、そういう効果も出ているかも」
このように言っています。

 

血圧が下がったのがゴマペプ茶だけの効果ではない可能性は高いと思います。

 

でも、それが普通です。
胡麻麦茶やアミールSを飲んでいる人も、血圧が下がる飲み物だけの効果ではなく、減塩をしたり、適度な運動もして血圧が下がったはずです。

 

なので、ゴマペプ茶だけの効果ではないでしょうが、ゴマペプ茶も血圧を下げる手助けになっていたと自分は思います。

 

 

にしても、血圧って1日単位で結構変わるものなんですね。
その日の調子によっても、血圧は変わるのでしょう。

 

うちの親も言っていました
「病院で血圧を計るとき、緊張したから血圧があがったんだ!」
みたいなことを。

 

ちょっと冗談が入っていた発言だと思いますが、十分可能性はあることだと思いました。
血圧って毎日測らないと正しい結果はみえてこないかもしれません。

 

 

 

 

ゴマペプ茶を買う価値はある?効果のほどは?

ゴマペプ茶には血圧を下げる効果はあると思います。
それは胡麻麦茶の口コミをみていればわかります。

 

【胡麻麦茶の口コミはこちら】
胡麻麦茶口コミ

 

胡麻麦茶にもゴマペプ茶にも、配合されているのは胡麻ペプチドです。
胡麻麦茶で血圧を下げた人がいるのなら、ゴマペプ茶にも血圧を下げる効果はあると考えられます。

 

 

胡麻麦茶に血圧を下げる効果があるのなら、ゴマペプ茶にも効果があることになります。
が、皮肉なことに、胡麻麦茶で血圧を下げることが可能なら、ゴマペプ茶を買う価値が見出せません。

 

 

ゴマペプ茶の上位に位置する飲み物が胡麻麦茶

 

といえてしまうからです。
残念なことに、自分はゴマペプ茶が胡麻麦茶より優れている点は見つけられません。

 

 

あまり飲み物を飲みたくない人にとってはゴマペプ茶は190mlだけ飲めばいいので、続けるのが楽です。
でも自分は食事時に胡麻麦茶を350mlぐらいは飲むことができます。

 

高血圧に悩んでいる人は、高齢者も多いと思います。
食が細いので、胡麻麦茶の350mlは飲めないから、ゴマペプ茶の190mlがありがたいという人もいるかもしれません。

 

 

でも、ゴマペプ茶は缶タイプですから、残しにくいです。
逆に胡麻麦茶はペットボトルタイプです。
350mlと飲む量は多いですが、1日かけて350ml飲めるので一気に飲む必要がありません。

 

 

ゴマペプ茶を買う理由というのが自分には見つけられません。
ただ、ゴマペプ茶が好きなら、ゴマペプ茶を買えばいいと思います。

 

自分はゴマペプ茶より胡麻麦茶のほうがいろいろとよい点が多いと思うだけです。
他の人からしたら、自分ではわからないゴマペプ茶のよさを見つけた人もいると思いますね。

 

 

 

 

 

ゴマペプ茶を購入しての成功は血圧が下がること

ゴマペプ茶を購入して、どうなるのか成功と失敗の場合を想定してみました。

 

 

まずゴマペプ茶を購入して成功した場合。

 

血圧が下がったら大勝利

 

でしょう。
そもそもゴマペプ茶を飲む理由は血圧を下げるために買うわけで、血圧が下がったのなら目的は十分果たしたということになるので、満足できるでしょう。

 

ただ血圧が下がっても、長生きできるのかどうかは、その後の生活しだいでしょう。
案外血圧が下がったことに安心して、私生活が乱れて、体調を崩すかもしれません。

 

 

血圧が高いのは動脈硬化を起こし心筋梗塞や脳卒中を起こす危険があるから、血圧を下げようとするわけです。
でも、血圧が下がれば人間長生きできるとは限りません。

 

血圧が正常な人なら、みんな長生きというわけではありませんから。
血圧が下がっても、その後も健康意識を高めて健康寿命を延ばしたいところです。

 

 

 

 

ゴマペプ茶の購入の失敗は血圧が下がらないこと、飲めないこと

ゴマペプ茶の購入の失敗は、血圧が下がらないことでしょう。
血圧を下げるためにゴマペプ茶を購入したのでしょうから、血圧が下がらなかったらショックです。

 

 

他にもゴマペプ茶を購入したが、おいしくなくて飲めなくても失敗です。
1箱30本まとめ買いになりますから、1本飲んで
「まずくて飲めない」
となると、残りのゴマペプ茶の消費に困ります。

 

ゴマペプ茶は1本あたり200円ですからね。
値段も高いので、飲めないとなるとなおさらショックです。

 

 

ゴマペプ茶はお試しができない点でも、購入しにくいと思います。
1本単位で購入できるのなら、1本飲んでおいしければ箱買いもできるんですけどね。

 

サントリー通販限定販売で、1箱30本まとめ買いする必要があるゴマペプ茶はそれができません。

 

 

血圧が下がるのかどうかは、胡麻麦茶やゴマペプ茶だけではなく、普段の生活が重要です。
なので血圧が下がらなかったとしても、ゴマペプ茶は効果がないと決め付けるのもどうかと思います。

 

 

ゴマペプ茶はテレビショッピングを見て興味を持つかどうかのところが大きいと思います。
ゴマペプ茶のテレビショッピングを見て
「これ、ほしい!」
と思った人なら、買えばいいと思います。

 

普通の人は胡麻麦茶のほうを買いそうです。
まぁ胡麻麦茶を買う人も、結局はテレビでCMを見たりした人だと思うので…。
結局テレビに影響されて購入しているのは共通している気がします。
なんだかんだで似た飲み物ですね。


ホーム RSS購読 サイトマップ