プレティオ口コミ胡麻麦茶

プレティオと胡麻麦茶 血圧を下げる効果が高いのはどっちだ!?

プレティオと胡麻麦茶 どちらがいいのか?

血圧を下げる飲み物としてプレティオもあれば、胡麻麦茶もあります。

 

 

 

どちらもトクホの血圧を下げる飲み物です。

 

プレティオと胡麻麦茶。
どちらがおすすめの血圧対策飲料でしょうか?

 

 

 

 

プレティオはジュース 胡麻麦茶はお茶

プレティオはジュース。
胡麻麦茶はお茶です。

 

年齢が高くなるとお茶のほうが好むのではないでしょうか。
自分もお茶をよく飲みます。

 

でも、胡麻麦茶は値段が結構高いお茶なんですよね。
350mlが150円ぐらいします。

 

お手ごろ価格のお茶なら2Lが150円ですからね。
お茶が好きな人も、胡麻麦茶の値段の高さには困ってしまうのではないでしょうか。

 

 

一方のプレティオはジュース感覚で飲めます。
ジュースを普段飲まない人でも、プレティオがあればジュース代わりに十分なるでしょう。

 

毎日プレティオを飲むと考えると気が重くなるかもしれません。
でも人間たまにジュースを飲みたくもなりますから、プレティオをジュース変わりとして買うのもありだと思いますね。

 

 

 

 

胡麻麦茶のほうがプレティオより人気?

胡麻麦茶はCMでやっていましたが

 

胡麻麦茶は血圧対策飲料売上ナンバー1

 

だそうです。
高橋克実のCMでそんなことを言っていました。

 

 

そう考えると、プレティオより胡麻麦茶のほうが多くの人が飲んでいるということになります。

 

日本人は「みんな飲んでいる」

 

という言葉に弱いですよね。
多くの人と同じものを飲みたいのなら、胡麻麦茶がおすすめです。

 

 

ただ血圧に悩んでいる高齢者にとっては、メーカーへの印象では
「サントリーよりヤクルトのほうが信頼できる」
人は多いと思います。

 

毎日乳酸菌飲料のヤクルトを飲んでいる人にとっては、プレティオのほうがいいかもしれません。
ヤクルトレディからヤクルトを買っている人なら、ヤクルトレディからプレティオを買えますし。

 

 

 

 

両方飲んでみるのもいい

プレティオと胡麻麦茶。
両方飲んでみるのが一番てっとり早いです。

 

両方スーパーにいけば買えるのですから、片方だけ選ぶのではなく、気が向いたらもう片方の商品も買ってみては?

 

それで自分の好むほうを買えばいいんです。

 

 

効果が高いものは、自分にあっているものをみつける必要があります。

 

試す前から、「どちらが効果が高いのか」なんてわかりません。
胡麻麦茶が売上ナンバー1でも、それが効果があるということではないです。

 

テレビCMの影響で売れているだけかもしれませんからね。

 

自分はどちらもいい商品だと思っています。
後は好みになると思います。

 

 

 

自分だったらプレティオを買う

胡麻麦茶はおいしいのですが、お茶と考えるとちょっと値段が気になるから、自分はプレティオを買うかなぁ。

 

 

胡麻麦茶をお茶代わりに飲んだら、1日350mlでは足りない気がするので、他にお茶を準備しないといけなくなります。
まぁ、水でも飲めばいいんでしょうけど。

 

ただジュースって1日1本も飲まないので、プレティオを飲むとしても、結構大変かもしれません。
無理して飲む必要はないのでしょうけど。
毎日つづけるのがいいっていうしなぁ。

 

そう考えると、断続しやすいのは胡麻麦茶でも、いい感じで飲めるのはプレティオかなぁ。

関連ページ

プレティオはヤクルトレディからも買える
血圧を下げるトクホの飲み物プレティオはヤクルトレディからも購入できます。
アミールSとプレティオ 血圧を下げる効果が高いのはどちら?
ヤクルトの血圧対策飲料プレティオとカルピス社のアミールS。効果が高いのはどちら?

ホーム RSS購読 サイトマップ