プレティオアミールS効果

アミールSとプレティオ 血圧を下げる効果が高いのはどちら?

プレティオとアミールS どちらも似ている

血圧対策飲料のプレティオとアミールって似ています。

 

 

 

どちらも血圧を下げる飲料という点のほかに似ているのは味ですね。
どちらもカルピスの甘みを抑えて、やや酸味がある味です。

 

値段もどちらも1本あたり130円ぐらいですから、値段も似ています。

 

 

似ているので、どちらがいいのか迷う人もいるようですね。

 

自分的にはアミールSのほうが賞味期限も長く、買いやすいのでおすすめです。
よくスーパーに行く人にとってはプレティオのほうがいいかもしれません。

 

 

実際に両方購入して飲んでみるのが一番かもしれません。

 

実際に飲んでみてわかることもあるでしょう。
どちらも買いやすいという点も似ていますね。

 

イオンの食品売り場にいけば、どちらも買えます。

 

 

 

 

 

プレティオもアミールもジュース感覚の血圧対策

胡麻麦茶が一番血圧対策飲料として売れているらしいですが、あれはお茶ですからね。

 

 

ジュースで血圧対策をしたいのなら、プレティオかアミールSかということになります。
味も結構似ているわけで、メーカーもヤクルトとカルピスということで、なんとなく似ていますよねぇ。

 

 

ちなみにアミールSはラクトトリペプチド(年齢ペプチド)で血圧を下げます。
プレティオはGABAの効果で血圧を下げます。

 

ラクトトリペプチドと、GABA。
名前は違いますが、どちらもアミノ酸の結合体によって血圧を下げるのには変わりありません。

 

 

ただプレティオは冷蔵保存で賞味期限が短い。
一方のアミールは常温保存可能で、賞味期限が長いペットボトルタイプ。

 

 

 

買いだめするのなら、アミールのほうがいいかもしれません。
よくスーパーに行く人なら、プレティオがいいでしょうね。

 

やっぱり賞味期限って長い製品より、短い製品のほうが質が高そうに感じますよね。

 

 

 

 

 

どちらが効果が高いのかは実際に試してみないとわからない

どちらが血圧を下げる効果が高いのかは、実際に両方試してみないとなんともいえないです。
相性がありますからね。

 

でも両方買いやすい商品なんで、両方試すのは簡単です。

 

 

そういう点で、迷ったのなら両方試してみてはいかがでしょうか?
結局血圧を下げるためには長いつきあいになるですから、両方試して、味の点だけでも確かめるべきだと思います。

 

 

ラーメンとカレー、両方食べたことのない子供に
「ラーメンとカレー。どっちがおいしいの?」
なんて聞かれても、困りますよねぇ。

 

結局好みになりますから。

 

 

プレティオとアミールSも好みがありますね。
自分はアミールSのほうが好みかなぁ。

 

いや好みというより、買いやすいですし、賞味期限が長いですからね。

 

でも効果という点では、プレティオのほうが高そうな気がするなぁ。
賞味期限が短い分だけ、生物(なまもの)な効果が高そうです。

 

後はヤクルト社とカルピス社のブランド力を考えると、ヤクルト社のほうが上だと思います。
そういう点でも、プレティオのほうが効果が高そうに感じますね。

関連ページ

プレティオはヤクルトレディからも買える
血圧を下げるトクホの飲み物プレティオはヤクルトレディからも購入できます。
プレティオと胡麻麦茶 血圧を下げる効果が高いのはどっちだ!?
ヤクルトの血圧対策飲料プレティオと胡麻麦茶。どちらが血圧を下げる効果が高いおすすめの飲み物でしょうか。

ホーム RSS購読 サイトマップ